繁殖馬セール出身馬の産駒がオークスG1を優勝!

5月24日、東京競馬場で行われたオークスG1におきまして、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒デアリングタクト (馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング様、杉山晴紀厩舎、生産:長谷川牧場様)が後方待機から直線半ばで、一瞬できたスペースから、上り最速33秒1の鮮やかな末脚で差し切り優勝。

デビューから4連勝、桜花賞に続くGI2勝目で、無敗での牝馬クラシック2冠達成は、63年ぶり2頭目の快挙となりました。
  
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
なお、デアリングタクト号の母であるデアリングバード号は、2014年秋季繁殖馬セールに上場され、長谷川牧場様が落札・ご購買されました。