新種牡馬カリフォルニアクローム導入決定!

カリフォルニアクローム号導入について

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さてこの度、株式会社ジェイエスでは、米国で供用中の種牡馬カリフォルニアクローム号を購入し、来シーズンよりアロースタッドにて供用することと致しました。

 本馬はアメリカ及びドバイで27戦16勝、G1レースを7勝し、生涯獲得賞金は1,400万ドルを超えており、3歳時と5歳時に米エクリプス賞年度代表馬に2度も選出された名馬であります。4角先頭を持ち味に、圧勝に次ぐ圧勝で米クラシック二冠を制し、さらにはドバイワールドCではレコード勝ち、パシフィッククラシックSでは女傑ビホールダーを5馬身差で下すなど、アメリカ競馬界の横綱として君臨しておりました。

 父は近年日本での適性を高く示しているエーピーインディ系、母系はA4号族とあって、同族で活躍中のグリーンデザートやガルチ、アーチなどと同様、本馬にも名種牡馬となる裏付けが既に備わっております。

 種牡馬となってからは、米国での初産駒が1歳を迎えておりますが、好馬体の産駒が多く、うち4頭がセールで日本人関係者によって購買され輸入されております。

 これだけの一流馬を迎えられるとあって、私どもも興奮を抑えられずにおります。将来は日本の競馬を背負って立つ種牡馬の1頭となるであろうと確信しております。

 お問い合わせは株式会社ジェイエスまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

カリフォルニアクローム会  会長  岡田 隆寛
株式会社ジェイエス 代表取締役 服部 健太郎