アロースタッド繋養馬シャンハイボビー産駒、JRA初勝利!!

 12月15日、中山競馬場6Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)におきまして、アロースタッド繋養種牡馬シャンハイボビー産駒のハクモクレン号が優勝しました。
終始先頭でレースを進めると4コーナーでは猛追する後続馬を物ともせず、直線でも中山の急坂を最後までしっかり伸び切り、デビュー戦を1番人気に応え勝利しました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

シャンハイボビーは、父ストームキャットの一分枝として父系を伸ばしているハーランズホリデー。産駒イントゥミスチーフ(G1キャッシュコールフューチュリティ)やマジェスティックパーフェクション(G1A.ヴァンダービルトH)が、種牡馬としてもそれぞれG1馬を輩出している事から、本馬への期待もおのずと高まります。  
母系からは2歳牝馬G1を制したシティバンドが出るなど、早熟性とスピードに秀でた血統背景も、本馬の大きなセールスポイントといえます。

シャンハイボビーの来年度種付料は、200万円(8月末受胎確認後、9月末支払)となっておりますので来シーズンの配合にぜひご一考下さい。