月別アーカイブ: 2018年6月

アロースタッド繋養馬レッドスパーダ産駒、地方競馬初勝利!!

6月20日、ホッカイドウ競馬場で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ競走(ダート1000m)において、アロースタッド繋養新種牡馬レッドスパーダ産駒のクラヴィスオレア号が父譲りのスピードでハナを切ると直線でも後続を抑えてデビュー勝ちを決めました。この勝利が嬉しい産駒、初勝利となりました。

本馬を含むすでに出走している産駒2頭のうちの1頭であるナーゲルリング号は、6月16日の2歳未勝利(東京競馬場 芝1400m)にて2着と次走での初勝利の期待がかかります。

レッドスパーダは、京王杯スプリングカップなど重賞3勝を制したタイキシャトル産駒の快速マイラー。近親には、ドバイワールドカップを制したカーリンがいる良血馬です。

―今後もレッドスパーダ産駒の活躍に、ぜひご注目下さい―

海外代理購買繁殖牝馬の産駒が函館スプリントを制覇!

6月17日、第25回函館スプリント(G3・函館競馬場芝1200m)におきまして、セイウンコウセイ(馬主:西山茂行様、美浦・上原博之厩舎、生産者:桜井牧場様)が優勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。
1枠1番から果敢に先頭を奪うと直線では追い込みにかけた後続馬を鼻差振り切って2017年高松宮記念以来1年4カ月ぶりとなる勝利を飾り、スプリントGⅠ馬の実力を如何なく発揮しました。

なお、セイウンコウセイの母オブザーヴァントは、2004年タタソールズ12月セールにて、生産者の桜井牧場様に弊社 を通じて購買いただいた繁殖牝馬です。

今年も、海外繁殖馬セールにご注目下さい。

代理購買外国産馬が安田記念制覇!

6月3日、東京競馬場11R安田記念(G1・芝1600m)におきまして、連闘で挑んだモズアスコット号(牡4歳、馬主:キャピタル・システム様、栗東・矢作芳人厩舎)が、中団からレースを進め、直線で馬群の間から脚を伸ばして見事優勝。重賞初制覇を初挑戦のG1で飾りました。タイム1分31秒3(良)はコースレコードタイ。

関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

モズアスコット号は2015年米キーンランド9月セールにて、弊社を通じて購買されました。父Frankel、母India、その父Hennessyという良血。今後の活躍をお祈り致します。