シニスターミニスター産駒インカンテーションが武蔵野Sを制し重賞連勝!!

11月11日、東京競馬場11R・武蔵野S‐G3(ダート1600m)におきまして、インカンテーション号(馬主:㈲ターフ・スポート様、栗東・羽月友彦厩舎、生産者:谷川牧場様)が、4、5番手の好位から追走。直線では抜群の手応えで抜け出し、堂々と押し切って白山大賞典(金沢)に続いて重賞を連勝。重賞通算6勝目を挙げました。
チャンピオンズCの優先出走権を獲得し、悲願のG1制覇の期待が益々高まります。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
シニスターミニスター産駒は他にも10月だけでも
10/29御陵S(1600万下)マイネルバサラ、
10/22なでしこ賞(500万下)ハヤブサマカオー
10/15藤森S(1600万下)オアシスクイーン
など、大活躍を続けています。今後もシニスターミニスター産駒に、ぜひご注目下さい

―シニスターミニスター、来シーズンの配合にぜひご一考下さい。―