NEWS
掲載日:平成27年11月30日

 11月29日、京都競馬場にて行われました第60回京阪杯(G3、芝1200m)におきまして、サトノルパン号(馬主:里見治様、栗東・村山明厩舎、エクセルマネジメント様生産)が、好位から残り200mで先頭に立ち、1番人気ビッグアーサーの強襲をアタマ差で退けレースレコードで勝利。これでリディル、クラレント、レッドアリオンに次ぐ重賞制覇で、母エリモピクシーの産駒は4兄弟重賞制覇という偉業 を達成しました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 サトノルパン号の母であるエリモピクシー号は、2012年秋行われました繁殖馬セールに上場され、9500万円という当セール史上最高額にて山本英俊様に落札されました。


―次回の繁殖馬セール1月20日(水)開催予定!!―


掲載日:平成27年11月10日

 11月7日、東京競馬場にて行われました第51回京王杯2歳S(G2、芝1400m)におきまして、ボールライトニング号(馬主:潟Oリーンファーム様、栗東・宮本博厩舎、生産者・恵比寿興業那須野牧場様)が、好位から直線力強く抜け出し、小倉2歳Sを制した姉のデグラーティアに続き重賞制覇を果たしました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 ボールライトニング号の母であるデフィニット号は、2006年弊社繁殖馬セール取引馬です。


―次回の繁殖馬セール1月20日(水)開催予定!!―


掲載日:平成27年11月4日

 11月3日、大井競馬場11R・JBCレディスクラシック(G1・ダート・1800m)におきまして、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒ホワイトフーガ(馬主:西森鶴様、高木登厩舎、生産:梅田牧場様)がインから鋭く伸びて、断然人気のサンビスタに5馬身差をつけて圧勝。メンバー最速の上がり3ハロン38秒7の切れ味でダート新女王に輝きました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、ホワイトフーガ号の母であるマリーンウィナー号は、2009年当セールに上場され、梅田牧場様が落札・ご購買されました。


掲載日:平成27年10月23日

 10月21日、川崎競馬場にて行われました第14回鎌倉記念(2歳・ダ1500m)におきまして、1番人気ポッドガイ号(馬主:小川眞査雄様、八木正喜厩舎、生産:石川牧場様)が、3番手追走でレースを進め、直線入ると力強い伸びを見せ2着に1.1/2馬身差をつけて見事優勝。
 本馬の初重賞制覇を心よりお祝い申し上げますとともに、今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 また、本馬はこの勝利で12月16日に行われる全日本2歳優駿の優先出走権を獲得しG1初制覇の期待もますます高まります。
 ポッドガイ号の母であるライヴマジック号は、2012年弊社繁殖馬セールに上場され、小川眞査雄様が落札・ご購買されました。


―次回の繁殖馬セールは1月20日(水)開催予定!!―


掲載日:平成27年8月18日

 8月16日、新潟競馬場にて行われました第50回関屋記念(G3 芝1600m)におきまして、レッドアリオン号(馬主:鞄結档zースレーシング様、栗東・橋口弘次郎厩舎、エクセルマネジメント様生産)が、大外枠から積極果敢に先手を奪い、長い直線を二の脚を使って後続振り切り見事優勝。4月のマイラーズCに続いて重賞2勝目を果たすとともに、昨年の本レース覇者クラレントとの兄弟制覇も達成しました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。 レッドアリオン号の母であるエリモピクシー号は、2012年秋行われました繁殖馬セールに上場され、9500万円という当セール史上最高額にて山本英俊様に落札されました。


―今年の繁殖馬セール10月21日(水)月開催!!―


掲載日:平成27年7月25日

・メジャータイフーン号
 7月11日函館競馬場・新馬戦(芝1200m)優勝
 父 ダイワメジャー
 母 マザイ(母の父ファスリエフ) 
 (2010年英国タタソールズ社ディセンバーセール代理購買馬)
 馬主 林 正道様
 生産 虚桾薄q場様
 
・ドナルチア号
 (2014年米国キーンランド社セプテンバーセール代理購買馬)
 7月18日函館競馬場・新馬戦(芝1200m)優勝
 父 Malibu Moon
 母 Lady Tak(母の父Mutakddim)
 馬主 小川眞査雄様

関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


―海外セールでのご購買については弊社にお問い合わせ下さい―


掲載日:平成27年6月15日

 6月15日、阪神競馬場11R・マーメイドステークス(G3、芝2000m)におきまして、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒シャトーブランシュ号(馬主:有限会社シルク様、高橋義忠厩舎、生産:ノーザンファーム様)が、後方一気の末脚を披露し重賞初制覇を飾りました。
終始最後方からレースを運び、最後の直線でジョッキーが外に出してゴーサインを出すとメンバー中最速の上がり3ハロン33.6秒を繰り出し2着に3/4馬身差をつける嬉しい重賞初制覇となりました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、シャトーブランシュ号の母であるブランシェリー号は、2010年秋季繁殖馬セールに上場され、土橋正雄様が落札・ご購買されました。


掲載日:平成27年6月10日

 6月10日、川崎競馬場11R・関東オークス(Jpn2、ダート2100m)におきまして、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒ホワイトフーガ号(馬主:西森鶴様、高木登厩舎、生産:梅田牧場様)が、後続に2.3秒の大差をつける独壇場のレース振りで重賞初制覇を飾りました。 スタート直後は中段からレースを運んでおりましたが、一週目のスタンド前で一気に先頭に立ち隊列を引き連れレースの主導権を握ると最終コーナーでは、他馬を置き去りにする大楽勝で3歳ダート女王の座に輝き、今後に大変期待が高まるレース振りでした。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、ホワイトフーガ号の母であるマリーンウィナー号は、2009年当セールに上場され、梅田牧場様が落札・ご購買されました。


掲載日:平成27年5月27日

 5月23日の京都11R第22回平安ステークスG3(ダート1900メートル)において内田博幸騎手騎乗のインカンテーション(牡5歳、栗東・羽月厩舎)が1分55秒1の好タイムで逃げ切り、昨年11月のみやこS以来となる重賞3勝目を挙げました。次走は帝王賞、充実期を迎えた本馬にG1初制覇の期待もますます高まります。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


シニスターミニスター種付料:受胎確認後支払80万円好評受付中!!
―これからのダート界を担う注目種牡馬シニスターミニスターに、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成27年5月11日

 5月10日の東京10Rブリリアントステークス(4歳上オープン、ダート2100メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ドコフクカゼ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で力強い脚色で抜け出し快勝。待望のオープン初勝利を飾りました。タイムは2分10秒4(良)
 また、4月23日、大井競馬場では、南関東牝馬クラシック2冠目の第29回東京プリンセス賞が行われ、ワイルドラッシュ産駒ティーズアライズが優勝しました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


ワイルドラッシュ種付料:受胎確認後70万円(フリーリターンなし)好評受付中!!
―今後もワイルドラッシュ産駒の活躍に、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成27年4月30日

 4月26日、京都競馬場にて行われました第46回マイラーズカップ(G2、芝1600m)におきまして、レッドアリオン号(馬主:鞄結档zースレーシング様、栗東・橋口弘次郎厩舎、エクセルマネジメント様生産)が、好位追走から流れに乗って抜け出しリディル、クラレントに続き3兄弟重賞制覇を果たしました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 レッドアリオン号の母であるエリモピクシー号は、2012年秋行われました繁殖馬セールに上場され、9500万円という当セール史上最高額にて山本英俊様に落札されました。


―今年の繁殖馬セール10月21日(水)月開催!!―


掲載日:平成27年4月14日

 先週末に行われた中央競馬で弊社海外代理購買の関連馬が勝利を収めています。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。
 11日、中山競馬場8Rでは、ディプロムソング号(馬主:林正道様、米国産、美浦・的場均厩舎)が逃げ切り、待望の中央初勝利を挙げました。同馬は2013年のOBS6月セールにて同オーナーにご購買いただいております。また同日、阪神競馬場10R淀屋橋Sでは、ビッグアーサー(馬主:中辻明様、浦河・バンブー牧場生産、栗東・藤岡健一厩舎)が圧倒的人気に応えてデビューから無傷の4連勝を飾りました。同馬の母シャボナは2008年タタソールズ12月セールにてバンブー牧場様にご購買いただきました。
 またまた同日、中山競馬場のメイン11Rニュージーランドトロフィーでは、ヤマカツエース号(馬主:山田和夫様、静内・岡田牧場生産、栗東・池添兼雄厩舎)が力強く伸びて優勝、NHKマイルCの優先出走権利を獲得しました。同馬の祖母であるイクセプトフォーワンダは2002年キーンランド1月セールにて岡田牧場様にご購買いただきました。


掲載日:平成27年3月23日

 3月22日の中山開催において、アロースタッド繋養種牡馬バトルプランの産駒が1日2勝を挙げました。
 中山4R新馬戦(ダート1800メートル・稍重 )ピアシングステア(牡=牧光二厩舎、父バトルプラン、母プレシャスエルフ)が、1番人気のジャイロスコープとの競り合いを制し、クビ差でこの世代最後の新馬戦をものにしました。勝ちタイムは1分56秒4。
 また、同日の中山1R 3歳未勝利戦(ダート1200メートル・稍重)におきましても、  ジョリーアップ(牝=斉藤誠厩舎、父バトルプラン、母オオシマジョリー)が、好スタートを切りハナに立ち直線に入ると、脚色は衰えることなくさらに引き離し5馬身差の圧勝で初勝利を挙げました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。 今後もバトルプラン産駒に、ぜひご注目下さい。


―バトルプラン、今シーズンの配合にぜひご一考下さい―


掲載日:平成27年1月19日

 1月18日京都競馬場にて行われた、3歳新馬戦(芝1600m・14頭)においてネオアトラクション号(馬主:林 正道様、栗東・角居勝彦厩舎)が、先団の後ろでレースを進め、直線で前を捕らえると豪快なフットワークで力強く伸び見事1番人気に応えてデビュー戦を勝利で飾りました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、本馬の今後益々の活躍をお祈り申し上げます。
なお、本馬ネオアトラクション号の父は凱旋門賞馬モンジュー、母は欧州最優秀2歳牝馬でG1・5勝挙げたアトラクションという良血馬。2013年のタタソールズ社10月セールにて、弊社を通じご購買いただいております。


―海外セールについては弊社へお問い合わせ下さい―


掲載日:平成26年11月12日
 
 11月9日、京都競馬場11R・みやこステークス‐G3(ダート1800m)におきまして、インカンテーション号(馬主:泣^ーフ・スポート様、栗東・羽月友彦厩舎、生産者:谷川牧場様)が、強豪馬相手の中、メンバー最速の上がりで見事差し切り勝ちを収めました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。なお、同馬は3連勝で重賞2勝目を飾り、チャンピオンズCの優先出走権を獲得、得意としている左回りでG1初制覇の期待もますます高まります。


―今後もシニスターミニスター産駒の活躍に、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成26年10月14日
 
 10月12日、東京競馬場11R・毎日王冠(G2、芝1800m)におきまして、エアソミュール号(馬主:潟宴bキーフィールド様、角居勝彦厩舎、生産:社台ファーム様)が、 中団でレースを進め直線残り200メートル地点、前が開いたところで鞍上の手が動くと、一気に脚を伸ばしゴール前の大接戦を制して見事優勝。鳴尾記念に続く重賞2勝目を挙げました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、エアソミュール号の母であるエアラグーン号は、2011年弊社繁殖馬セールに上場され、岡浩二様が落札・ご購買されました。


―繁殖馬セールはいよいよ10月22日(水)開催!!―


掲載日:平成26年9月29日
 
 9月28日、新潟競馬場11R・産経賞オールカマー(G2、芝2200m)におきまして、マイネルラクリマ号(馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン様、上原博之厩舎、生産:新ひだか町・武牧場様)が2番手追走から直線で抜け出し、そのまま後続の追撃を振り切り、1年3ヶ月ぶりとなる3度目の重賞勝ちを飾りました。
 この勝利で本馬は天皇賞・秋の優先出走権を獲得、これから続く秋のG1戦線への期待もますます高まります。
 なお、同馬の兄シルクアーネスト号はこの日、盛岡競馬場で行われた第16回OROカップを制しており、兄弟で同日重賞制覇という快挙を成し遂げました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の本馬の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 マイネルラクリマ号・シルクアーネスト号、両馬の母であるティアドロップス号は、2007年弊社繁殖馬セールに上場され、武牧場様が落札・ご購買されました。その後、2012年秋季セールに上場、前川正美様にご購買いただきました。


―繁殖馬セールはいよいよ10月22日(水)開催!!―


掲載日:平成26年9月16日
 
 9月14日、新潟競馬場にて行われました第59回京成杯オータムハンデ(G3、芝1600m)におきまして、クラレント号(馬主:前田晋二様、栗東・橋口弘次郎厩舎、ノースヒルズマネジメント様生産)が、58キロのハンデにも関わらず、好位追走から先頭に立ち、そのまま押し切り、関屋記念に続く重賞連覇を果たし、堂々のサマーマイルシリーズ王者に輝きました。
 なお、この日阪神10R・西宮Sでは弟レッドアリオンが優勝し、嬉しい兄弟制覇となりました。
クラレント号の母であるエリモピクシー号は、2012年秋行われました繁殖馬セールに上場され、9500万円という当セール史上最高額にて山本英俊様に落札されました。

―今年の繁殖馬セールはいよいよ来月開催!!―


掲載日:平成26年8月18日
 
 8月17日札幌競馬場にて行われた、2歳新馬戦(芝1200m・14頭)においてイズモ号(馬主:田畑利彦様、栗東・矢作芳人厩舎)が中団の内でレースを進め、直線で外に出すと力強い伸びを見せ鮮やかなに差し切り、見事1番人気に応えデビュー戦を勝利で飾りました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、本馬の今後益々の活躍をお祈り申し上げます。
なお、本馬イズモ号(父マリブムーン母の父マウントリヴァーモア)は、昨年のキーンランド社9月セールにて、弊社を通じご購買いただいております。

―海外セールについては弊社へお問い合わせ下さい―


掲載日:平成26年7月28日
 
 7月27日、福島競馬場で行われたメイクデビュー福島(芝1800m)におきまして、アロースタッド繋養種牡馬バトルプラン初年度産駒のマイネルシュバリエ号が優勝しました。レースでは、4コーナーで後続馬に一度は並ばれるものの、鞍上からゴーサインが出ると再び加速。2着以下を豪快に突き放し、見事1番人気に応え、デビュー戦をで飾りました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。 なお、8月25日より開催のサマーセールには、下記のバトルプラン産駒が上場を予定しております。是非、市場でその好馬体をご覧下さい。



―今後も続々とデビューするバトルプラン産駒の活躍に、ご注目下さい―


掲載日:平成26年7月18日
 
・ハタノガイスト号
 7月5日福島競馬場・新馬戦(芝1000m)優勝
 牡 鹿毛 2012年生
 父 サクラバクシンオー
 母 クラスター(母の父ダンジグ)
 (2007年米国キーンランド社ノベンバーセール代理購買馬)
 兄弟 テイエムイナズマ
 所有・生産 泣Oッドラック・ファーム様

・フォワードカフェ
 7月6日福島競馬場・新馬戦(芝1800m)優勝
 牡 黒鹿毛 2012年生
 父 マンハッタンカフェ
 母 ベストブート(母の父ストームブート)
 (2003年米国キーンランド社ノベンバーセール代理購買馬)
 兄弟 モズ、クインズハリジャン
 所有 西川恭子様
 生産 居辮牧場様

・ゴッドバローズ
 7月13日福島競馬場・新馬戦(芝1800m)優勝
 牡 黒鹿毛 2012年生
 父 ステイゴールド
 母 アリゲーターアリー(母の父ゴーンウエスト)
 (2008年米国キーンランド社ノベンバーセール代理購買馬)
 所有 猪熊広次様
 生産 ヒサイファーム様

関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

―本年のキーンランド・ノベンバーセールは11月5日より開催予定です―


掲載日:平成26年6月17日
 
 6月7日、阪神競馬場11R・鳴尾記念(G3、芝2000m)におきまして、エアソミュール号(馬主:潟宴bキーフィールド様、角居勝彦厩舎、生産:社台ファーム様)が、 後方3,4番手を追走し、勝負どころで外から徐々に押し上げると、直線は手ごたえ通りに力強く伸び、ゴール前の大接戦を制しました。 本馬の初重賞制覇を心よりお祝い申し上げますとともに、今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 なお、エアソミュール号の母であるエアラグーン号は、2011年弊社繁殖馬セールに上場され、岡浩二様が落札・ご購買されました。

―今年の繁殖馬セールは10月22日(水)開催!!―


掲載日:平成26年6月6日
 
 6月4日、門別競馬場で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ競走(2歳ダ1000m)において、アロースタッド繋養種牡馬バトルプラン初年度産駒のバトルルーラー号が好位から力強く伸び、圧倒的1番人気に応え、デビュー戦を見事勝利。バトルプラン産駒は、初出走で嬉しい初勝利を飾りました。
 バトルプランは、父エンパイアメーカー、母フランダース、母の父シーキングザゴールドという米国産馬。競走成績は3歳〜5歳時米6戦4勝2着1回で、2010年のニューオーリンズH(G2)などを制しました。G1初制覇をかけたスティーヴンフォスターH(G1)では、4馬身の差をつけて最終コーナーを周るも、レース中の故障発症で2着に惜敗、勝ち馬のブレイムが後のBCクラシック(G1)で19戦無敗の名牝ゼニヤッタを破ったことで、互角の接戦を演じたバトルプランの評価も高まりました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。 。

―今後も続々とデビューするバトルプラン産駒の活躍に、ご注目下さい―


掲載日:平成26年4月21日
 
 4月19日(土)中山競馬場で行われた第16回中山グランドジャンプJ・G1(芝4250m)におきまして、昨年の最優秀障害馬アポロマーベリック号(牡4歳・堀井雅広厩舎)が好スタートからすんなり先頭に立つと、安定した飛越と圧倒的なスタミナを武器に、2着に5馬身差をつけ、力の違いを見せつけ見事優勝。これで昨年暮れの中山大障害に続く2つ目のJ・G1タイトルを手にいたしました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、アポロマーベリック号の母オメガファスター(その父Theatrical)は、2005年度繁殖馬セールにおきまして、有限会社ムラヤマ・ブラッドストック様にご購買いただいた牝馬でございます。(販売者:社台ファーム様)

―今年の繁殖馬セールは10月22日(水)開催!!―


掲載日:平成26年3月18日
 
 3月15日中山競馬場にて行われた、桜花賞TR・アネモネS(芝1600m)において、ペイシャフェリス号(馬主:北所直人様、美浦・高市圭二厩舎、生産者:友田牧場様)が快勝し、桜花賞へ名乗りをあげました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。スタートから先手を主張し、直線で引き離した内容は「強い」のひと言。次走は強敵が相手になりますが、持てる力を存分に発揮できますようお祈り申し上げます。
 同馬の母プレザントケイプ(その父ケイプクロス)は、2009年タタソールズ12月セール(英国)にて、生産者である友田牧場様に、弊社を通じてご購買いただきました。

―海外セールについては弊社へお問い合わせ下さい―


掲載日:平成26年1月16日
 
 1月5日、中山競馬場11R・中山金杯(GV、芝2000m)におきまして、オーシャンブルー号(馬主:青芝商事蒲l、池江泰寿厩舎、生産:社台ファーム様)が直線で内から一気に抜け出し、12年GU金鯱賞以来となる勝利を2つ目の重賞タイトルで飾りました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の本馬の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 オーシャンブルー号の母であるプアプー号は、2007年弊社繁殖馬セールに上場され、社台ファーム様が落札・ご購買されました。当時受胎しておりましたのが、のちのオーシャンブルー号。
 なお、本馬は2008年セレクトセールにおきまして2150万円で取引されております。

 ※冬季繁殖馬セール上場馬の一部をグリーンチャンネル『馬産地通信』にて放送

1月17日(金)15:30〜16:00

1月19日(日)22:30〜23:00

1月21日(火)16:00〜16:30



―冬季繁殖馬セールはいよいよ来週1月22日(水)開催!!―


掲載日:平成26年1月14日
 
 1月11日、中山競馬9R・黒竹賞(ダ1800m)におきましテ、リーゼントロック号(馬主:三浦大輔氏、栗東・矢作芳人厩舎、生産:服部牧場)がゴール前で差し返す根性を見せて快勝、未勝利戦から2連勝を飾りました(通算3戦2勝)。
 関係者の皆様にお祝い申し上げますとともに、今後のさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 リーゼントロック号の母馬レディインディ号は、2008年の米・キーンランド11月セールにて、服部牧場様に弊社を通じてご購買いただきました。


―海外セールでのご購買については弊社にお問い合わせ下さい―


掲載日:平成25年12月25日
 
 12月21日(土)中山競馬場で行われた第136回中山大障害・G1(芝4100m)におきまして、アポロマーベリック号(牡4歳・堀井雅広厩舎)が大竹柵飛越後に先頭を奪い、安定した飛越でリードを守り最後の直線に入ると独走、後続に8馬身差をつける圧勝で、新たな障害王の座に就きました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、アポロマーベリック号の母オメガファスター(その父Theatrical)は、2005年度繁殖馬セールにおきまして、有限会社ムラヤマ・ブラッドストック様にご購買いただいた牝馬でございます。(販売者:社台ファーム様)

―冬季繁殖馬セール1月22日(水)開催!!―


掲載日:平成25年7月12日
 
 日本競走馬協会主催の「セレクトセール2013」が7月8〜9日の2日間にかけて開催され、史上最高となる110億円の総売上を記録しました。
 2日目に開催された同・当歳セールには昨年の繁殖馬セールにて落札された受胎馬の産駒も多数上場され、「エリモエクセルの2013」(牡・父ヴィクトワールピサ)の4600万円を筆頭に8頭が落札、その合計額は実に1億4850万円となります。
 当歳セールでも存在感を示す当セール出身馬に今後もご注目ください。

掲載日:平成25年7月12日
 
 7月7日、福島競馬場11R・七夕賞(G3、芝2000m)におきまして、マイネルラクリマ号(馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン様、上原博之厩舎、生産:新ひだか町・武牧場様)が4コーナー先頭から後続を突き放す強い競馬で、昨年のGV京都金杯に続く重賞2勝目を飾りました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の本馬の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 なお、マイネルラクリマ号の母であるティアドロップス号は、2007年弊社繁殖馬セールに上場され、武牧場様が落札・ご購買されました。その後、2012年秋季セールに上場、前川正美様にご購買いただきました。

―今年の繁殖馬セールは10月23日(水)開催!!―


掲載日:平成25年3月18日
 
 3月17日阪神10R但馬S(芝2000m)におきまして、モズ号(馬主:グランプリ様、栗東・矢作芳人厩舎、上水牧場生産)が、鮮やかに逃げ切り、1年8か月ぶりの3勝目を挙げ、OPに戻ってまいりました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後益々のご活躍をお祈りいたします。
 もともと重賞で2着の実力があった同馬でしたが、今回は軽快なペースで一気に逃げ、直線もしぶとく粘って後続を突き放しました。「ソラを使う」などまだまだ全能力を出し切っていない模様で、クラスが上がっても更に楽しみは広がってくる事と思います。
 なお、同馬の母であるベストブート号は、2003年米キーンランド社11月セールにて、モズ号の生産者である、上水牧場様に弊社を通じてご購買いただいた繁殖牝馬でございます。

−海外セールについては弊社にお任せ下さい−


掲載日:平成25年3月18日
 
 3月10日中京11RトリトンS(芝1200m)にて、バーバラ号(馬主:ヒダカブリーダーズユニオン様、栗東・小崎憲厩舎、キヨタケ牧場生産)が、直線大外から差し切り、見事4連勝を飾るとともに、OP入りを果たしました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後益々のご活躍をお祈りいたします。
 後方追走から直線、矢のように弾けた豪脚は、クラスが上がっても通用する事でしょう。短距離界の新星に今後も注目です。
 なお、同馬の母であるディキシーランドジェム号は、2007年米キーンランド社11月セールにて、弊社を通じてバーバラ号の生産者である、キヨタケ牧場様にご購買頂いた繁殖牝馬です。

−海外セールでの購買については弊社にお問合せ下さい−


掲載日:平成25年2月8日
 
 2月3日、東京競馬場にて行われました第63回東京新聞杯(G3、芝1600m)におきまして、クラレント号(馬主:前田晋二様、栗東・橋口弘次郎厩舎、ノースヒルズマネジメント様生産)が、直線で豪脚を繰り出して快勝、重賞3勝目を飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
なお、同馬の母であるエリモピクシー号は、昨秋行われました繁殖馬セールに上場され、9500万円という当セール史上最高額にて落札されました。

=これからも繁殖馬セールへご注目下さい=


掲載日:平成25年1月31日
 
 1月27日(日)の京都競馬場第5R・メイクデビュー京都(混合、芝2000m)におきまして、プライドイズメシア号(馬主:三枝栄二様、栗東・昆貢厩舎、バンブー牧場様生産)が、外枠の不利を跳ね返し、見事デビュー戦を勝利で飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げるとともに、同馬の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 プライドイズメシア号の母であるキューバンリズム(父キングマンボ)は、2008年の英国・タタソールズ社12月セールにて、弊社を通じて生産者でありますバンブー牧場様にご購買いただきました。

=海外セールでの購買につきましては弊社にお任せ下さい=


掲載日:平成25年1月15日
 
 1月13日(日)に京都競馬場にて行われました日経新春杯(G2、芝2400m)におきまして、カポーティスター号(牡4歳、馬主・備前島敏子様、栗東・矢作芳人厩舎、ノーザンファーム様生産)が格上挑戦をものともせず快勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
 カポーティスター号の母であるサビアーレ(父Capote)は、2011年の繁殖馬セールの取引馬です。

―23日の冬季繁殖馬セールにもどうぞご注目下さい―


掲載日:平成24年12月28日
 
 12月22日(土)中山競馬場で行われた(芝4100m)におきまして、マーベラスカイザー号(牡4歳・柴田政見厩舎)道中2〜3番手追走から、最後の直線で力強く先頭に躍り出ると、2着に3馬身差をつけてJ・G1初挑戦、初優勝を飾りました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、マーベラスカイザー号の母マーベラスウーマン(その父Woodman)は、2009年度秋季繁殖馬セールにおきまして、石田国昭様にご購買いただいた牝馬でございます。(販売者:松田牧場様)

―次回の繁殖馬セールは1月23日(水)開催予定です―


掲載日:平成24年12月5日
 
 12月1日、中山競馬場11R・ステイヤーズS-GUにおきまして、トウカイトリック号(内村正則様ご所有、栗東・野中賢二厩舎)が、好位から直線で馬群を割って伸び、一昨年の阪神大賞典以来となる重賞3勝目を飾りました。10歳でのGU制覇は、JRA史上初となる快挙です。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後のご活躍をお祈り申し上げます。 なお、本馬の母ズーナクア号(その父Silver Hawk)は、99年の米国キーンランド社11月セールにおきまして、弊社を通じ生産者である、土田扶美子様にご購買いただきました。

―海外セールでの代理購買につきましては、ジェイエスまでお問合せ下さい―


掲載日:平成24年10月16日
 
 10月6日、京都競馬場で行われたデイリー杯2歳S−G2(芝1600m)におきまして、テイエムイナズマ号(馬主:竹園正繼様、栗東・福島信晴厩舎、生産者:泣Oッドラック・ファーム様)が、出遅れながらも3コーナー手前で一気に先頭を奪うと直線を向いてもそのまま後続を抑え込み、3/4馬身差をつけ重賞初制覇を飾りました。4コーナーで外に膨れるなど荒削りな面を見せながらの完勝に、暮れの朝日杯フューチュリティS、さらに来春のクラシックへ、本馬への期待もますます高まります。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、本馬の今後ますますの活躍をお祈り申し上げます。
 なお、同馬の母クラスター号(その父ダンジグ)は、2007年米国・キーンランド11月セールにおきまして、弊社を通じて泣Oッドラック・ファーム様にご購買いただきました。

―本年のキーンランド・ノベンバーセールは11月4日より開催予定です―


掲載日:平成24年10月10日
 
 10月24日開催の「ジェイエス繁殖馬セール」。注目の上場馬を紹介する特別番組をグリーンチャンネルで下記日時に放映します。ぜひご覧ください。

グリーンチャンネル「ジェイエス繁殖馬セール大解剖SP」
10月14日(日)17:00〜17:30
10月21日(日)17:30〜18:00(再放送)
10月23日(火)18:30〜19:00(再放送)

掲載日:平成24年8月1日
 
 7月22日に札幌競馬場にて行われたクイーンS(G3、芝1800m、14頭)にて、アイムユアーズ号(牝3歳、馬主・ユアストーリー様、美浦・手塚貴久厩舎、ノーザンファーム生産)が1番人気に応えて快勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。今回は古馬との初対戦でしたが、それをものともせず、堂々としたレース内容に、秋への期待も膨らみます。同馬の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 なお、アイムユアーズ号の母であるセシルブルース号(父エルコンドルパサー)は、2009年の弊社繁殖馬セールにて上場されています。

−本年の繁殖馬セールは10月24日(水)開催です−


掲載日:平成24年8月1日
 
 7月22日、小倉競馬場にて行われた伊万里特別(9R、芝1200m、16頭)にて、イントゥザストーム号(馬主:金子真人ホールディングズ蒲l、栗東・村山明厩舎、日高大洋牧場生産)が中団から鋭い末脚を繰り出して快勝、2勝目を挙げました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますと共に、同馬の更なるご活躍をお祈りいたします。
 イントゥザストーム号の母バイユーストーム号(父ストームキャット)は、2006年の米国・キーンランド11月セールにて、生産者である日高大洋牧場様にご購買いただきました。

−海外繁殖馬セールにつきましては弊社へお問い合わせ下さい−


掲載日:平成24年6月27日
 
 6月23日、福島競馬場で行われた2歳新馬戦(芝1800m)において、アロースタッド繋養新種牡馬スズカフェニックス産駒のマイネルホウオウ号が好位から直線半ば馬群を鋭く抜け出しクビ差をつけ優勝しました。これが、先日の道営フレッシュチャレンジ競走を制したサマーフェニックスに続く2勝目、今回の勝利がJRA初勝利となりました。
 スズカフェニックスは高松宮記念を制したSS産駒の快速スプリンターで、近親にはドクターデヴィアス、シンコウキングがいる世界的良血馬。今後の産駒の活躍に益々期待が高まります。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

―今後もスズカフェニックス産駒の活躍に、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成24年6月11日
 
 6月10日東京競馬5Rメイクデビュー東京(芝1800m)におきまして、トーセンレディ号(牝2歳、馬主:島川隆哉様、美浦・加藤征弘厩舎、虚桾薄q場様生産、JRA育成馬)が、直線抜け出して快勝、見事デビュー戦を飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。
 前評判の高い牡馬らが相手でしたが、堂々たるレース運びで押し切るという強い内容。今後のさらなるご活躍をお祈り申し上げます。
 トーセンレディ号の母であるレディインディは、08年キーンランド11月セールにて、弊社を通じて虚桾薄q場様にご購買いただきました。

―繁殖牝馬や競走馬の海外での購買に関しましては、私たちにご相談下さい―


掲載日:平成24年5月01日
 
 4月29日、京都競馬場にて天皇賞・春-G1が行われ、ビートブラック号(馬主:前田幸治様、栗東・中村均厩舎、生産者:ノースヒルズ様)が2番手から抜け出し、並み居る強豪を抑えて快勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、本馬の今後のご活躍をお祈り申し上げます。
  ビートブラック号の父であるミスキャスト号(父サンデーサイレンス、母ノースフライト、母の父トニービン)は、現在アロースタッドにて繋養されています。(種付料:生後30万円)

掲載日:平成24年4月02日
 
 4月1日、阪神競馬場で行われた大阪杯-G2におきまして、ショウナンマイティ号(馬主:国本哲秀様、栗東・梅田智之厩舎、生産者:矢野牧場様)が、後方追走から直線、大外を矢のように伸び、嬉しい重賞初制覇を飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後更なるご活躍をお祈り申し上げます。スローペースにも関わらず、道中は後方待機から一気に伸びた豪脚は、これまでの惜敗の鬱憤を晴らす鮮やかなものでした。
 なお、同馬の母ラグジャリー号(その父ストームキャット)は、2004年米国・キーンランド11月セールにおきまして、生産者様が弊社を通じてご購買いただいております。

―海外セールでの購買につきましては弊社までお問合せ下さい―


掲載日:平成24年1月13日
 
 2012年シーズン開幕日となった1月5日、京都競馬場11R・京都金杯(G3、芝1600m)におきまして、マイネルラクリマ号(馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン様、上原博之厩舎、生産:新ひだか町・武牧場様)が快勝、重賞競走での惜敗続きにピリオドを打ち、見事重賞初制覇を果たしました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の本馬の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
 マイネルラクリマ号の母であるティアドロップス号は、2007年弊社繁殖馬セールに上場され、武牧場様が落札・ご購買されました。上場当時受胎しておりましたのが、現在のマイネルラクリマ号という事になります。

―今年も繁殖馬セールにご注目下さい。冬季セールは今月25日(水)に開催!!―


掲載日:平成23年12月5日
 
 12月4日、阪神競馬場11R・ジャパンカップダート‐G1(ダート1800m)におきまして、トランセンド号(馬主:前田幸治様、栗東・安田隆行厩舎、生産者:ノースヒルズマネジメント様)が好スタートから果敢にハナを切り、直線でも2番人気エスポワールシチーの猛追を寄せ付けず、見事な逃げ切り勝ちを収めました。同馬はこれで今年に入ってG1・3勝目を挙げ、最優秀ダートホースのタイトルを手中に収めつつあります。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

―今後もワイルドラッシュ産駒の活躍に、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成23年12月5日
 
 12月3日、中山競馬場11R・ステイヤーズステークス-GUにおきまして、マイネルキッツ号(サラブレッドクラブ・ラフィアン様ご所有、美浦・国枝栄厩舎)が優勝し、天皇賞(春)、日経賞に続く3つ目の重賞タイトルを獲得しました。
 関係者の皆様へ心よりお祝い申し上げますと共に、更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 なお、同馬の母タカラカンナ号(その父サッカーボーイ)は、02年繁殖馬セールにてビッグレッドファーム様にご購買いただきました。(販売者・ローレルファーム様)

―次回の繁殖馬セールは、2012年1月25日(水)開催予定です―


掲載日:平成23年8月27日
 
 8月27日、札幌競馬11R・しらかばS(ダート1700m)におきまして、メダリアビート号(馬主:門野重雄様、栗東・岡田稲男厩舎)が直線強襲して快勝、OPクラスでの初勝利を挙げました。
 道中は中団追走から、直線は大外へ。その後はまさに矢を放ったような伸びを見せ、2着馬に半馬身差をつけ優勝しました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、本馬の今後益々の活躍をお祈り申し上げます。

 なお、本馬メダリアビート号は、当歳時の2006年キーンランド社11月セールにて、弊社を通じご購買いただいております。

−海外セールでの購買については弊社へお問合せ下さい−


掲載日:平成23年6月6日
 
 6月5日、阪神競馬9R・あじさいS(3歳1000万円下、芝1200m)におきまして、ラインアンジュ号(馬主:大澤繁昌様、栗東・領家厩舎、生産者:日高大洋牧場様)が、メンバー最速となる上がり33.8秒の末脚を繰り出して快勝、特別レース連勝を飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈りいたします。

 ラインアンジュ号の母シャルマンダー(その父デヒア)は、2008年の米国・キーンランド社1月セールにて、弊社を通じご購買頂きました。

−海外セールでの購買については弊社へお問合せ下さい−


掲載日:平成23年5月23日
 
 5月21日、東京競馬11RメイS(3歳上OP、芝1800m)におきまして、ダンツホウテイ号(馬主:山元哲二様、栗東・本田厩舎、生産者:大典牧場様)が内から伸びて快勝、オープン昇級後2勝目を挙げました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後益々のご活躍をお祈りいたします。

 ダンツホウテイ号の母グランスオークス(父ヌレイエフ)は、2000年の米国・キーンランド社11月セールにて、弊社を通じご購買頂きました。

−海外セールでの購買については弊社へお問合せ下さい−


掲載日:平成23年5月23日
 
 5月21日、京都競馬9Rこでまり賞(3歳500万下、芝1200m)におきまして、ラインアンジュ号(馬主:大澤繁昌様、栗東・領家厩舎、生産者:日高大洋牧場様)が大外から豪快に伸びて差し切り、2勝目を挙げました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈りいたします。

 ラインアンジュ号の母シャルマンダー(父デヒア)は、2008年の米国・キーンランド社1月セールにて、弊社を通じご購買頂きました。当時受胎しておりましたのが、のちのラインアンジュ号でございます。

−海外セールでの購買については弊社へお問合せ下さい−


掲載日:平成23年5月10日
 
 5月8日(日)東京競馬場で行われた第16回NHKマイルC・G1(芝1600m)におきまして、グランプリボス号(牡3歳・矢作芳人厩舎)が直線力強く抜け出し、見事1番人気に応えて快勝。亡き父サクラバクシンオーに捧げる勝利となり、朝日杯フューチュリティSに続くGI2勝目を飾りました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
 なお、グランプリボス号の母ロージーミスト(その父サンデーサイレンス)は、2010年度繁殖馬セールにおきまして、鞄結档Eマーケット様にご購買いただいた牝馬でございます。
 (販売者:ノーザンレーシング様)

―今年の繁殖馬セールは11月2日開催予定です―


掲載日:平成23年4月8日
 
 3月26日、ドバイ・メイダン競馬場で行われた、ゴドルフィンマイル(G2、AW1600m、14頭)におきまして、スカイサーファーズ号 Skysurfers(牡5歳、父イードゥバイ)が優勝しました。
 なお同馬の母、フォーチュン号は09年の繁殖馬セールにてエンドレスファーム様にご購買いただいております。せり名簿完成当時、スカイサーファーズは3歳未出走馬でしたが、セールの直前にイギリスでデビューし10馬身差で勝利、素質の高さを示しておりました。今後の活躍にご注目下さい。

―今年の繁殖馬セールは11月2日開催予定です―


掲載日:平成23年3月23日
 
 3月21日、阪神競馬場11R・報知杯フィリーズレビュー-G2(芝1400m、16頭)におきまして、フレンチカクタス号(馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン様ご所有、美浦・大竹正博厩舎、生産:虚桾薄q場様)が中団追走から直線抜け出して快勝、重賞初制覇を成し遂げ、一強ムード色濃い3歳牝馬戦線に待ったをかけました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後更なるご活躍をお祈り申し上げます。

 なお、フレンチカクタス号の母でありますブラッシュウィズテキーラは、2002年キーンランド1月セールにて弊社を通じ、生産者様にご購買頂きました。

 また、同馬の父タイキシャトルはアロースタッドにて繋養中です、今シーズンの配合にぜひご一考下さい。


―海外代理購買は弊社にお任せ下さい―


掲載日:平成23年2月23日
 
 2月20日、東京競馬場11R・フェブラリーステークス‐G1(ダート1600m)におきまして、トランセンド号(馬主:前田幸治様、栗東・安田隆行厩舎、生産者:ノースヒルズマネジメント様)が好スタートから果敢にハナを切り、厳しい展開にもかかわらず、外から脚を伸ばしたフリオーソ以下に影も踏ませず、1馬身1/2差をつけて見事に優勝。史上5頭目となるJCダートとフェブラリーS制覇という快挙を成し遂げました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


―幸先の良いスタートを切ったワイルドラッシュ産駒に、今後もぜひご注目下さい―


掲載日:平成23年2月14日
 
 2月11日(金・祝)に佐賀競馬場で行われた、第38回佐賀記念-JPN3におきまして、メテオロロジスト号(金子真人ホールディングス蒲lご所有、栗東・池江泰寿厩舎、日高大洋牧場様生産)が出走、重賞初挑戦ながら見事優勝いたしました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の今後益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 メテオロロジスト号の母バイユーストーム号は、2006年米・キーンランド11月セールにて、弊社を通じて生産者様にご購買頂きました。なお、当時バイユーストーム号が受胎していたのが、のちのメテオロロジスト号でした。


―海外セールにつきましては弊社営業課までお問合せ下さい―


掲載日:平成22年11月8日
 
 11月7日、京都競馬場11R・みやこステークス‐G3(ダート1800m)におきまして、トランセンド号(馬主:前田幸治様、栗東・安田隆行厩舎、生産者:ノースヒルズマネジメント様)が好スタートから果敢にハナを切り、直線でも1番人気キングスエンブレムの猛追を振り切る見事な逃げ切り勝ちを収め、昨年のレパードステークスに続く新設重賞2勝目を飾りました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

―目覚しい活躍をみせるワイルドラッシュの産駒達に、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成22年9月21日
 
 9月20日、札幌競馬場11R・エルムステークス‐G3(ダート1700m)におきまして、札幌コースでは無敗のクリールパッション号(馬主:横山修二様、美浦・相沢郁厩舎、生産者:千代田牧場様)が鮮やかに差し切り、重賞初制覇を果たしました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 ワイルドラッシュ産駒による同レース制覇は、04‐05年勝ち馬パーソナルラッシュ号に続く3勝目となりました。

―今後もワイルドラッシュ産駒の活躍に、ぜひご注目下さい―


掲載日:平成22年9月7日
 
 9月5日、小倉競馬場10R・小倉2歳ステークス-G3におきまして、ブラウンワイルド号(馬主:キャピタルクラブ様、栗東・坂口正則厩舎、生産者:田鎖牧場様)が中団待機から直線で鋭く伸び、逃げ粘るシゲルキョクチョウをゴール前で差し切って見事に重賞制覇を成し遂げました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後のご活躍をお祈り申し上げます。
 またこの勝利は、父ワイルドラッシュに芝の重賞初制覇をもたらしました。

―今後もワイルドラッシュ産駒の活躍に、ぜひご期待下さい―


掲載日:平成22年8月23日
 
 8月22日、新潟競馬場5R・新馬戦(芝1400m、18頭)におきまして、ハタノファベルジェ号(馬主・生産者:泣Oッドラック・ファーム様、美浦・畠山吉宏厩舎)が見事デビュー戦を勝利で飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 なお、ハタノファベルジェ号の母クラスター号は、2007年米国・キーンランド11月セールにて、弊社を通じご購買いただいた繁殖牝馬でございます。今年のキーンランド11月セールは、11月7日より開催予定です。

―海外でのご購買に関しましては、弊社におまかせ下さい―


掲載日:平成22年7月1日
 
 6月30日、東京シティ競馬(大井)11R・第33回帝王賞-G1におきまして、フリオーソ号(ダーレージャパンファーム様ご所有、船橋・川島正行厩舎、ハシモトファーム様生産)が、2番手から4コーナーで抜け出し、追込むカネヒキリ以下に2馬身差をつけて優勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますと共に、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 本馬の父ブライアンズタイムは、アロースタッドにて繋養しております。

―今後もアロースタッド繋養馬へのご支援を宜しくお願い申し上げます―


掲載日:平成22年6月28日
 
 6月26日、福島競馬場5R・新馬戦におきまして、サイレントソニック号(馬主:細谷典幸様、美浦・国枝栄厩舎、生産者:桜井牧場様)が見事な逃げ切り勝ちで、デビュー戦を飾りました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 また本馬は、記念すべき『ディープインパクト産駒のJRA勝ち上がり第1号』となります。
 なお、サイレントソニック号の母ムーンライトガーデンズ号(父アンブライドルズソング)は、2006年の米国・キーンランド11月セールにて、弊社を通じて桜井牧場様にご購買いただいた牝馬でございます。

―海外セールでのご購買につきましては営業課までお問合せ下さい―


掲載日:平成22年6月14日
 
 6月13日、東京競馬場11R・第27回エプソムC-G3におきまして、セイウンワンダー号(大谷高雄様ご所有、栗東・領家政蔵厩舎、筒井征文様ご生産)が、逃げ粘るシルポートをゴール前で交わして勝利、朝日杯フューチュリティS-JPN1以来となる重賞制覇、2歳チャンプが見事な復活を遂げました。
 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げると共に、同馬の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

 セイウンワンダー号の母セイウンクノイチは、2003年繁殖馬セールにおきまして、筒井征文様にご購買いただきました繁殖牝馬でございます。
(販売者:西山牧場様)


―今年の繁殖馬セールは10月27日(水)開催―


掲載日:平成22年6月14日
 
 6月12日、京都競馬場10R・御陵ステークスにおきまして、ドリームライナー号(青山洋一様ご所有、栗東・池江泰郎厩舎、井高牧場様ご生産)が2番手から抜け出して快勝し、オープン入りを果たしました。心よりお祝い申し上げますと共に、今後ますますのご活躍をお祈り申しあげます。

 ドリームライナー号の母ファーストナイト号は、2005年の米キーンランド11月セールにおきまして、生産者である井高牧場様に弊社を通じてご購買いただいております。

―海外セールでのご購買につきましては営業課までお問合せ下さい―


掲載日:平成22年4月13日
 
 4月11日、阪神競馬場8R・忘れな草賞におきまして、モーニングフェイス号(井高義光様ご所有、栗東・矢作芳人厩舎)が好位追走から抜け出し、2勝目をオープン特別で飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますと共に、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

 モーニングフェイス号の母ファーストナイト号は、2005年キーンランド11月セールにて、弊社を通じ生産者である井高牧場様にご購買いただいております。

―海外セールにつきましては営業課・大西までお問合せ下さい―


掲載日:平成22年3月29日
 
 3月27日、中山競馬場11R・日経賞-GUにおきまして、マイネルキッツ号(サラブレッドクラブ・ラフィアン様ご所有、美浦・国枝栄厩舎)が優勝しました。関係者の皆様へ心よりお祝い申し上げますと共に、更なるご活躍をお祈り申し上げます。

 なお、同馬の母タカラカンナ号(その父サッカーボーイ)は、02年繁殖馬セールにてビッグレッドファーム様にご購買いただきました。(販売者・ローレルファーム様)

―今年の繁殖馬セールは10月27日(水)開催予定です―


掲載日:平成22年3月23日
 
 3月21日、阪神競馬場11R・阪神大賞典-GUにおきまして、トウカイトリック号(内村正則様ご所有、栗東・野中賢二厩舎)が優勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、更なるご活躍をお祈り申し上げます。
 なお、本馬の母ズーナクア号(その父Silver Hawk)は、99年の米国キーンランド社11月セールにおきまして、弊社を通じ生産者である、土田扶美子様にご購買いただきました。
 また、僅差の2着に入線しましたジャミール号(吉田照哉様ご所有、栗東・松元茂樹厩舎)の母ジャスーラー号も、弊社を通じて生産者である、福田牧場様にご購買いただいており、弊社代理購買馬の産駒で重賞競走ワンツーという、嬉しい結果となりました。

―海外繁殖馬セール代理購買に関しましては、営業課までお問合せ下さい―


掲載日:平成22年2月8日
 
2月6日、京都競馬場4Rにおきまして、メテオロロジスト号(金子真人ホールディングス様ご所有、栗東・池江泰寿厩舎、日高大洋牧場生産)が好スタートから先手を取り、5馬身差で圧勝いたしました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

同馬の母バイユーストーム号は、2006年キーンランド11月セール(米国)にて弊社を通じご購買いただきました。 海外の繁殖馬セールにつきましては、営業課までお問合せ下さい。


掲載日:平成22年2月8日
 
2月6日、京都競馬場11R・すばるSにおきまして、9歳馬アンクルリーサム号(蒲L能様ご所有、栗東・田島良保厩舎)が優勝いたしました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

アンクルリーサム号は、2003年バレッツ3月トレーニングセール(米国)にて弊社を通じご購買いただきました。 海外の2歳トレーニングセールにつきましては、営業課までお問合せ下さい。


掲載日:平成21年11月10日
 
11月8日、シンガポールのクランジ競馬場で行われたシンガポールゴールドC(LG1・芝2,200m)におきまして、 エルドラド号(セン5歳・高岡秀行厩舎)が昨年に続く連覇を果たしました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、 今後の更なるご活躍を祈念いたします。

なお、エルドラド号の母ホワイトリープ(その父ホワイトマズル)は、2005年繁殖馬セールに おきまして、石田英機様にご購買いただいた牝馬でございます。(販売者:佐々木幸子様)


―2010年冬季繁殖馬セールは1月27日(水)開催予定―


掲載日:平成21年10月5日
 
 この度、平成21年9月25日付をもちまして代表取締役社長に就任いたしました藤原悟郎でございます。
 弊社 株式会社ジェイエスは本年6月に創立36周年を迎えることが出来ました。 これもひとえに皆様方のご愛顧とご指導の賜物と深く感謝申し上げます。
 激変する時代の中、弊社を取り巻く環境は依然として厳しいものと受け止めており、 このような時期に重職を担うことは光栄であると同時に、身の引き締まる思いでございます。 「生産界のお役に立ちたい」という経営理念の下、より一層邁進してまいりたいと存じます。
 今後とも皆様方のご支援とご鞭撻並びにご高配を賜りますよう、 ご挨拶かたがた重ねてお願い申し上げます。


株式会社 ジェイエス
代表取締役社長 藤原悟郎


掲載日:平成21年8月24日
 
8月23日(日)に新潟競馬場で行われた第1回レパードSにおきまして、
トランセンド号(馬主:前田幸治様、栗東・安田隆行厩舎、生産者:
ノースヒルズマネジメント様)が2番手追走から直線で抜け出し、2着以下に3馬身差をつけて 圧勝、同レース第1回目の勝馬として歴史に名を刻みました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、 今後の更なるご活躍をお祈りいたします。

トランセンド号の父ワイルドラッシュはこれまでに、パーソナルラッシュ(交流G1ダービー グランプリ=盛岡、G3エルムS)、アンペア(交流G3エーデルワイス賞=門別)らの重賞勝馬を輩出 しておりますが、今回の勝利は内国産駒の父として初めてとなる、中央競馬の重賞ウイナーを送り出す事に なりました。


―今後もワイルドラッシュ産駒の活躍をご期待下さい―


掲載日:平成21年8月18日
 
8月16日(日)に小倉競馬場で行われた新馬戦におきまして、
メイショウヘミング号(馬主:松本好雄様、栗東・南井克巳厩舎、生産者:岡田牧場様)
が終始逃げ切りでの圧勝、見事デビュー戦を飾りました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、 今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

なお、メイショウヘミング号の母ターフィー(父ゴーンウエスト)は、2006年の
米国・キーンランド11月セールにて、弊社を通じて岡田牧場様にご購買いただいた牝馬でございます。


―海外代理購買のお問合せは【0146-42-2544】担当:大西まで―


掲載日:平成21年8月12日
 
8月9日(日)に札幌競馬場で行われた新馬戦におきまして、モズ号(馬主:
潟Oランプリ様、栗東・矢作芳人厩舎、生産者:居辮牧場様)が優勝、 見事デビュー戦を飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、 今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

なお、モズ号の母ベストブート(父スマートブート)は、2003年の米国・ キーンランド11月セールにて、弊社を通じて居辮牧場様にご購買いただいた牝馬でございます。


―今年のキーンランド11月セールは11月9日より開催予定です―


掲載日:平成21年8月3日
 
8月2日(日)に小倉競馬場で行われました第45回小倉記念(GV)にて、
ダンスアジョイ号(馬主:加藤泰章様、栗東・松永幹夫厩舎、生産者:白瀬明様)
が優勝しました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

ダンスアジョイ号の母ナイルスター(父トニービン)は、1998年繁殖馬セール
にて、ご購買いただいた牝馬でございます。
今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


―今年の繁殖馬セールは10月28日(水)開催予定です―


掲載日:平成21年6月30日
 
6月27日(土)に阪神競馬場で行われた新馬戦におきまして、ツルマルジュピター号
(馬主:鶴田任男様、栗東・坂口正則厩舎、生産者:駿河牧場様) が快勝、見事デビュー戦を飾りました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。
好スタート後控えて直線で抜け出す、という好内容、最後は騎手が手綱を抑えるくらいでした。 同馬の今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

なお、ツルマルジュピター号の母オマイタ(父ミスワキ)は、 2002年の英国・タタソールズ12月セールにて、弊社を通じて駿河牧場様にご購買いただきました。


―今年のタタソールズ12月セールは11月30日より開催予定です―


掲載日:平成21年5月08日
 
5月3日に京都競馬場で行われました 第139回天皇賞(春)-G1にて、
マイネルキッツ号が見事優勝、レース史上第3位タイとなる3分14秒4の好タイムで初の重賞制覇をいたしました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

マイネルキッツ号の母タカラカンナ(その父サッカーボーイ)は、2002年繁殖馬
セールにてビッグレッドファーム様にご購買いただきました。
(販売者:ローレルファーム様)


―今年も繁殖馬セールにご注目下さい(10月下旬予定)―


掲載日:平成20年12月22日
 
12月21日に中山競馬場で行われた第60回朝日杯フューチュリティS-JPN1にて、セイウンワンダー号が見事優勝、 新潟2歳Sに続く重賞連覇を飾るとともに、2歳チャンピオンの座をほぼ確定的にしました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

セイウンワンダー号の母セイウンクノイチ(その父サンデーサイレンス)は、2003年繁殖馬 セールにて、筒井征文様にご購買いただきました。(販売者:西山牧場様)


―冬季繁殖馬セールは1月28日開催です。―


掲載日:平成20年9月29日
 
ディープスカイ号(馬主:深見敏男様、調教師:昆貢様、騎手:四位洋文様)が 第56回神戸新聞杯(JPN2、9月28日)を人気に応えて優勝しました。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

なお、勝馬の母アビ号は、2002年の英国・タタソールズ12月セールにて、弊社を通じて笠松牧場様にご購買いただきました繁殖牝馬です。


―今年のタタソールズ12月セール・繁殖の部は、12月1日より開催予定です。―


掲載日:平成20年8月27日
 
8月24日小倉競馬場5R新馬戦(芝1800m、13頭)におきまして、
ダノンフーバフーバ号が見事デビュー勝ちを収めました(勝ちタイム1:50.3)。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、同馬の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

なお、ダノンフーバフーバ号の母でありますミスフーバフーバ号は、2005年米国・キーンランド11月セールにて 弊社を通じご購買いただいた繁殖牝馬でございます。
今年のキーンランド11月セールは11月3日より開催予定です。


海外代理購買のお問合せは 【0146-42-2544】 担当:大西 まで


弊社海外代理購買馬の産駒がダービー&NHKマイルC制覇!
掲載日:平成20年6月05日
 
ディープスカイ号の関係者の皆様に 心よりお祝い申し上げます。 ―

6月1日、東京競馬場で行われた第75回日本ダービー -JPN1 (芝2400m)を制したディープスカイ号 (生産者:笠松牧場様)。
晴れ渡った府中の空の下、1頭だけ次元の違う走りを見せ、大外一気の豪快な差し切り勝ちで、 “ホースマンの夢”ダービー制覇を果たしました。これで前走NHKマイルCに続く JPN1 連覇。 両レースを制したのはキングカメハメハ以来、史上2頭目の快挙です。 関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後のさらなる同馬のご活躍を祈念申し上げます。


 

今後の海外セールのご案内、日程はこちら



弊社代購買牝馬の産駒がNHKマイルC-G1を圧勝!!
掲載日:平成20年5月12日
 

5月11日東京競馬場で行われた、第13回NHKマイルC-G1(芝1600m、18頭)におきまして、 ディープスカイ号が優勝いたしました(勝ち時計1:34.2)。 関係者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。 本馬の母アビ号は、2002年の英国・タタソールズ12月セールにて弊社を通じて、笠松牧場様にご購買いただいた繁殖牝馬でございます。
今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

 

―今年のタタソールズ12月セール・繁殖の部は、12月1日より開催予定です。―

 

弊社代理購買馬の産駒が、毎日杯-G3を制覇
掲載日:平成20年4月02日
 

3月26日阪神競馬場で行われた第55回毎日杯(芝1800m、14頭)におきまして、 ディープスカイ号が優勝しました。
ディープスカイ号の母アビ(父チーフズクラウン)は、弊社が2002年の英国・タタソールズ12月セールにて 代理購買したうちの1頭でございます。
関係者の皆様に、心よりお祝い申し上げますとともに、更なるご活躍をお祈り申し上げます。


TEL:0146-42-2544  FAX:0146-43-3700